計測解析ソリューション

製品を開発する上では様々な工程があります。
企画、開発、検証、品質管理、生産、フィールドサービスetc…
常に凄まじいスピードで新たな規格や新たな市場が誕生しています。
そのスピードに迅速に対応するには、適した計測機が必要不可欠です。
アストロデザインは、各工程に適した計測ソリューションを提案します。

4つのソリューション



企画ソリューション

8K関連の製品や計測器を組み込んだシステムを検討中のお客様、
アストロデザインでは自社製品はもちろん、ご要望に合わせた特注開発を承ります。

特注開発について 一般製品の他にも、お客様に合わせたオリジナル製品の開発も承っております。企画の段階でお困りの際は、お手伝いさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

このページのTOPへ


開発ソリューション

様々な映像入出力規格に対応した測定器をご紹介します。

シンク機器開発 様々な信号に対応しなければならないシンク機器。ユーザー様の使用方法や、数多ある接続機器。それらの接続性を保証するためにそれぞれの規格に準拠する必要があります。あらゆる規格に対応した信号発生器をご用意しております。

ソース機器開発 生活をより豊かにするものとして欠かせないソース機器。

カメラMTF 近年、目まぐるしいスピードで高精細化しているカメラ。人の目だけでは、レンズやセンサーの性能を確認することは不可能です。定量的に数値で比較できるカメラMTFシステムを開発しました。フォーカ ス、ズームを変えながら測定できる製品は当社だけの強みです。

ディスプレイMTF 8Kテレビと4Kテレビの見え方はどのくらい違うのでしょうか。高精細化に伴い、視聴者も映像を見る目が変わってきました。より満足させる製品に近づけるため、「解像度特性」に注目し、性能を定量測定するディスプレイMTFシステムを開発しました。


お問い合わせ

このページのTOPへ


生産ソリューション

生産の現場で必要とされる、一定品質で高効率に生産可能な自動検査ソリューションをご紹介します。

シンク、ソース機器検査 常に求められている生産のQCD 現場。すべてを網羅することは大変難しい。そこで、注目されているのが DX 化です。ソース機器の多くが目視検査をされていますが、 DX 化してみませんか?

ケーブル検査 シンク機器とソース機器だけでは映像の入出力はできません。ケーブルがそれぞれの機器をつなぐ生命線になります。生産時の検査をより高品質にかつスピーディに実施することが可能です。

解像度検査 高精細化されたレンズやセンサー、ディスプレイ。目視で同じ評価をし続けるのは簡単なことではありません。一定品質でスピーディに検査を実施できる、カメラ/ディスプレイMTF測定システムをご紹介します。


お問い合わせ

このページのTOPへ


フィールドサービスソリューション

どれだけ品質を確保しても起こりうる市場トラブル。
そのトラブルを迅速に的確に解決するための製品をご紹介します。

トラブルシューティング 市場トラブルを迅速に的確に解決するための製品をご紹介します。


お問い合わせ

このページのTOPへ


このページのTOPへ