8Kソリューション

8KはHDの16倍の解像度を持ち、あたかもその場にいるかのような臨場感や実物感をもたらす究極の映像です。

2000年代初めから8K製品の研究開発に取り組むアストロデザインは、撮影から編集・上映に至るまでの設備と経験を備えています。

アストロデザインの提案する8Kソリューションをご紹介します。

4つのソリューション



撮影ソリューション

高品質な映像を得られるかどうかは、カメラの選定や運用方法に大きく影響されます。
最適なカメラの販売、レンタルおよびシステム提案によりお客様をサポートいたします。

カメララインナップ 特徴のある8Kカメラを複数ご用意しております。用途やご予算によってカメラをお選びいただき、最適な撮影のための提案をいたします。

  • AB-4814-B/8C-B60A
    機動性や少人数撮影に優れた8Kカムコーダー
  • AB-4830/AC-4829
    小型軽量カメラヘッドのマルチパーパスカメラ
  • AB-4815/AB-4831
    コンパクトな8Kカメラ。120p撮影にも対応。
  • DC0200
    IP出力に対応したストリーミングカメラ

撮影サービスとシステム提案 撮影に必要なカメラ周辺機器の他に、モニター、レコーダー、コンバーターといった様々な機器を取り揃えています。システム提案をワンストップで実現し、撮影のサポートまでお手伝いします。

活用事例

特注開発について カメラ開発には様々なノウハウが要求されます。短期間で高品質な製品を作り上げるために、弊社で蓄積した技術を活かした開発をサポートします。
カメラ自体の開発から、基板設計、筐体設計、熱設計などの部分的な開発も承りますので、まずはお気軽にご相談ください。


お問い合わせ

このページのTOPへ


編集ソリューション

高解像度の映像編集にはそれに見合ったワークステーションを用意する必要があります。
お客様の用途に応じた編集ソリューションの販売、レンタルを行います。

TAMAZONE 高性能CPU、最新のGPU、大容量メインメモリーによる高速処理を実現し、8K映像をストレスなく編集。
Black Magic Designの Davinci ResolveやAdobe Premiereなどの人気のある編集ソフトをスムーズに動作。 12G-SDIによるダイレクトな映像のインジェストが可能です。

編集室のレンタル、編集機材の貸出 アストロデザイン本社に8K編集室を完備し、grass valley社のEDIUSターンキーシステムを常備。(※その他の編集ソフトも準備可能です)
編集室のレンタル、また、お客様の作業に最適なワークステーションの貸出を行っております。

活用事例
レンダリング、ノイズ除去、CG合成、テロップ挿入等


お問い合わせ

このページのTOPへ


伝送ソリューション

高解像度大容量データの伝送には特別なノウハウが必要です。数多の伝送実験を行ってきたアストロデザインでは、非圧縮、軽圧縮、高圧縮それぞれのシーンにおける提案が可能です。

SMPTE ST 2110ベース伝送 SDI信号をSMPTE ST 2110にパッキングしイーサネット網に接続するIP Gatewayをラインナップ。施設内伝送から遠隔地伝送まで、伝送経路に見合った提案が可能です。

  • IG-5114
    非圧縮のままIP伝送する装置
  • CD-5550
    JPEG XSに軽圧縮してIP伝送する装置

伝送試験 検証サービス

  • TS over IPやMMTの伝送試験・システム検証
  • 高レート伝送試験・検証・システムアップ
  • 各圧縮コーデックを用いた伝送検証・評価を請け負います。

活用事例


お問い合わせ

このページのTOPへ


上映ソリューション

高解像度映像の視聴には上映機器の性能が重要です。数々のモニタや再生機を手掛けてきたアストロデザインでは、屋内・野外に関わらずお客様の要望に最適な提案をいたします。

プロジェクター アストロデザイン、台湾Delta Electronics社、同社グループ傘下の英Digital Projection社の3社は、共同プロジェクトにより世界初となるDLP 8Kプロジェクターを開発。従来の「暗い」、「重い」、「設置が大変」といった課題を打ち破る画期的なプロジェクタを実現しました。

モニター 8Kや4Kの制作現場、編集環境に最適なピクチャーモニターです。

レコーダー 8K屋外収録、OB VANから局内制作まで幅広い運用性を発揮します。

プレーヤー 8K HEVCファイルを再生する8Kプレーヤーです。高精細8Kコンテンツの表示環境を低コストで実現します。


お問い合わせ

このページのTOPへ

 

このページのTOPへ