イベント

Inter BEE 2021

Inter BEE 2021

幕張メッセ会場
2021年11月17日(水)~11月19日(金)

アストロデザインブース
映像制作/放送関連機材部門 ホール6 小間番号 6301

NTTドコモブース(共同出展)
ICT/クロスメディア部門 ホール8 小間番号 8001 

ミハル通信ブース(展示協力)
映像制作/放送関連機材部門 ホール7 小間番号 7308

オンライン会場
2021年11月17日(水)~12月17日(金)

[アストロデザイン 出展者ページ]
[アストロデザイン(共同出展)出展者ページ]
[ミハル通信 出展者ページ]

公式サイト https://www.inter-bee.com/ja/

イベント概要

さまざまな分野における8K映像の活用を推進し続けるアストロデザイン。
2年ぶりのリアル開催となるInter BEE 2021のブースでは

・撮影、編集、配信等に必要な機能を1台の車に備えた『オフグリッドスタジオATOM’S』
・22.2chチェアスタイルスピーカー『TamaToon』とマルチチャンネルパワーアンプ

・8Kカメラを使ったVRシステムや新しい撮影手法
・最大4K 120pの収録に対応し、60p/30pでスロー再生が可能なExpressレコーダ
・小型で軽量、安価なコンバーター COVANシリーズ

・SMPTE ST 2110、非圧縮/JPEG XS圧縮に対応し8KまでサポートするIPゲートウェイ
・FPGAでJPEG XS のエンコード・デコードを行うためのIP (Intellectual Property) コア
・次世代コーデック技術「VVC」の映像評価用アプリケーション

・HDMIケーブルの伝送特性を容易に測定するケーブルテスター
・撮影、通信、通話を1台で完結しLTEとWi-Fiでリアルタイムにクラウド通信するBody Camera

といったユニークかつすぐれた体験価値を持つ製品を展示します。

また、共同出展となるNTTドコモブースでは、
8KVRライブ・低遅延映像配信・3Dビデオチャット・シンクロアスリートライブ・
Volumetric Video Streamingを展示します。アストロデザインは、8KVRライブに協力しています。
NTTドコモを中心にクロスデバイス、リ・インベンション、アストロデザイン、
Arcturus Studios Holdings, Inc.と連携して実現した最先端のXRソリューションを体験してください。
お客様が抱えている様々な課題に対して、XRを活用した解決策をご提案いたします。

ミハル通信ブースでは、
幕張メッセとアストロデザイン本社間の8K超低遅延伝送を行います。
ブースではAudio Heart社製11.2ch Chair Speaker「VRS-1」にて
音声をお楽しみいただけます。

ご来場を心よりお待ちしております。

InterBEE2021

[画像クリックでPDFを表示]

イベントレポート

ご来場ありがとうございました。

このページのTOPへ