特長

●HDMI 2.0a、V-by-One HS、12G-SDI、DisplayPort 1.2aなど最新規格に対応
●8K/120p、4K/120p、FHD 240Hzなど高速信号伝送をサポート
●インターフェースはスロット形式を採用。ユニット構成の変更が可能
●HDMI2.0bコンプライアンステストツールを用意。Sink機器のテストが可能

インターフェースボード

HDMI 6Gユニット(M8)[HDCP 2.2対応] HDR対応
・HDMI 2.0aに準拠。
・4K/60p RGB 4:4:4での伝送が可能です。
・HDCP 2.2(最新の著作権保護機能)に対応し、HDCP 2.2/1.4の切り替えが可能です。

映像出力 HDMI×2ch(CEC, 3D, ARC対応)
ドットクロック 25~600MHz
データレート 最大 6Gbps
ビデオタイミング CEA-861-F
ビデオフォーマット RGB、YCBCR 4:4:4/4:2:2/4:2:0
階調 8, 10. 12bit
HDCP Ver.2.2 / 1.4準拠
音声出力 HDMI (8ch)

HDMI ユニット(M0) HDR対応
・HDMI 2.0aに準拠。
・4K/60p YCBCR 4:2:0での伝送が可能です。
・HDCP 1.4のみに対応し、4chを使用して8K/30pの伝送が可能です。

映像出力
HDMI×4ch(CEC, 3D, ARC対応)
ドットクロック
25~300MHz
データレート
最大 3Gbps
ビデオフォーマット RGB、YCBCR 4:4:4/4:2:2/4:2:0
階調 8, 10, 12, 16bit
HDCP Ver.1.4準拠
音声出力 HDMI(8ch)
COAXIAL(ARC 4chから1ch選択)

12G-SDIユニット(MB)
・4K/60pの映像信号を12G-SDI信号×1本、6G-SDI信号×2本、3G-SDI信号×4本使用することで表示が可能です。
・SDI信号に任意のペイロードを挿入可能。
・8チャンネルまでの音声重畳が可能。
・タイムコードパケットを重畳可能。

映像出力 BNC×4ch
ビデオタイミング 12G-SDI SMPTE 2082-0準拠
  6G-SDI SMPTE 2081-0準拠
  3G-SDI  SMPTE 425M、428.1M準拠
  HD-SDI  SMPTE 274M、296M、372M、428.1M準拠
  SD-SDI  SMPTE 259M準拠
階調 10、12bit(選択したフォーマットにより階調選択が変化)
音声出力 サンプリング周波数48kHz(最大8ch多重可能)内部音声:sin波
ペイロード SAMPTE 352M準拠(通常挿入及び任意コードを挿入可能)
タイムコード 自走タイムコード(1/1.001周波数時ドロップフレームが選択可能)
ANCパケット ユーザー制御(任意のアンシラリデータを多重可能)
リファレンス出力 未対応

DisplayPort ユニット(M1)
・DisplayPort 1.2aに準拠し、シングルストリーム(SST)、およびマルチストリーム(MST)での4K/60p RGB 4:4:4の伝送が可能です。
・2chを使用して、4K/120pの伝送が可能です。(SSTのみ)

映像出力
DisplayPort×2ch
バージョン
VESA DisplayPort Standard Ver.1.2a
ドットクロック
最大600MHz
ビデオフォーマット RGB、YCBCR 4:4:4 / 4:2:2
階調 8bit、10bit、12bit ※12bitはYCBCR 4:2:2のみ
音声出力 DisplayPort(8ch)

V-by-One HS ユニット(M2)
・1ユニットで4K/120p、または8K/30pの伝送、4ユニットで8K/120p(4K/120p 4分配)の伝送が可能です。
・表示する画を4分割(縦短冊、田の字)として、各コネクターから伝送することが可能です。

映像出力   4ch(DisplayPortコネクター)
ドットクロック
 
8, 10bit
80~340MHz(4Lane)
160~680MHz(8Lane)
320~1360MHz(16Lane)
12bit
80~300MHz(4Lane)
160~600MHz(8Lane)
320~1200MHz(16Lane)
ビデオフォーマット
RGB、YCBCR 4:4:4
階調 8, 10. 12bit

iTMDS ユニット(M9)
・1ユニットで4K/60p、2ユニットで4K/120pの伝送が可能です。
・IA-1540(DVI/iTMDS to LVDS 変換アダプタ)を接続することで、LVDSへの変換が可能です。

映像出力
DVI-I(デジタル出力のみ)
Dual Link×2
ドットクロック
DVI Mode 8bit 25~165MHz : Single Link
50~330MHz : Dual Link
iTMDS Mode 8 to 10bit 25~165MHz : Single Link
50~330MHz : Dual Link
12bit 25~150MHz : Single Link
50~330MHz : Dual Link
Multi ch Mode 10 to 16bit 25~165MHz : Dual Link
50~330MHz : Quad Link
4K×2K Mode
フルHD240Hz評価時も同様
8 to 12bit 297~660MHz : Quad Link
タイミング設定 設定精度 田の字分割モード : 4dot, 2line設定
縦方向4分割モード : 8dot, 1line設定
ビデオフォーマット
RGB / YCBCR 4:4:4
E-EDID Ver.1.3(DDC2B)

ANALOG ユニット(MA)
・COMPOSITE映像信号(NTSC/PAL)の伝送が可能です。
・VGA出力、COMPOSITE出力、COMPONENT出力、ANALOG AUDIO出力を搭載しています。

映像出力   端子
:VGA, COMPOSITE, COMPONENT, ANALOG AUDIO
ドットクロック
5~165MHz
ビデオフォーマット RGB、YCBCR
HDTV 1080p / 1080i / 720p
SDTV NTSC / PAL
PC VESA

機能

HDMI2.0テストツール[オプション]
PCと組み合わせて使用することでHDMI2.0のコンプライアンステスト(Sinkテスト)を行うことが可能です。

外部同期ユニット(MX)[オプション]
複数筐体のVG-879を同期運転させることができます。
VG-879 2台または4台同期により、8K/120p、8K/60p等の高解像度の信号出力が可能になります。

アプリケーションソフト SP-8870
タイミングの設定、パターンの編集など簡単にプログラムを作成することができます。

最新ファームウェアの申し込み

お申し込みは、「こちらから」

このページのTOPへ