アストロデザイン株式会社 リクルートサイトアストロデザイン株式会社 リクルートサイト

アストロデザインは、業務用電子機器、中でも映像関連の最先端機器を自社開発しているメーカーです。

アクセス お問い合わせ マイナビ 2019

映像制作

映像制作

1926年、高柳健次郎が日本で初めてブラウン管テレビに「イ」の字を表示させてから、まだ100年も経過していません。いまやテレビ放送はデジタル化し、さらに高精細(ハイビジョン)化された映像や音声はもとより、様々なデータまで供給する、社会に無くてはならないインフラに成長しました。

1980年代、ハイビジョンを次世代放送として基礎研究を行っていたNHK放送技術研究所から、アストロデザインがビデオ信号発生器などで培ってきた高精細映像技術を活かした、様々なハイビジョン機器の開発を依頼されました。それ以来、ハイビジョン放送に向けた番組/映像制作機器を開発し、番組制作からデジタルシネマまで、プロの映像制作現場を支える製品を送り出しています。