背景

 FacebookやTwitterを始め、InstagramのIGTV、TikTok、YouTubeなど、動画を中心としたプラットフォームは近年影響力の高いソーシャルメディアとして注目されています。またスマートフォンの性能向上やその利用時間の増加に伴い、より多くの高品質なコンテンツへのニーズも高まっています。


 [ステージ全体を8KカメラAB-4815で撮影]                                                   [vVertigoを利用した切り出し動画]

 一方韓国では、少女時代、BigBangを始め、現在はBlackPinkやBTSなどのK-popアイドルグループが強い影響力を持ち、そのファンは韓国のみならず世界中に拡大しています。ファンはより高品質のライブや舞台映像を視聴したいと望み、さらに、グループのメンバー別の切り出し動画を観たいというニーズもありました。この高画質の切り出し動画の制作のためには8Kカメラが有用です。8Kカメラで広く撮影することにより、高画質の切り出し映像を作成できます。

8Kカメラ+vVertigo

 アストロデザインは昨年、8K 60Hzと120Hzの撮影に対応する8Kカメラシステム AB-4815とリモコンを、韓国の公営放送局である韓国放送公社(以下KBS)様より受注しました。KBS様はアストロデザインのAB-4815とKBS様が独自に開発したAI顔認識切り出し用ソフトウェア「vVertigo」を組み合わせ、K-popアーティストの切り出し映像の制作システムを構築しました。

                  [従来の撮影]                               [8Kカメラ+AI顔認識切り出しソフト]

 8KカメラAB-4815は、外形寸法128mm×209mm×150mm、重さ3.5㎏のコンパクトなサイズ、高いポータビリティと直感的なオペレーションが特長です。従来は複数台必要であったHDカメラを、8Kカメラ1台に集約することができます。映像制作の現場における利便性を向上し、究極のリソースとコストの節約を実現します。

 上記の方法で制作しモバイルデバイスサイズに最適化された高解像度の切り出し動画は、元の8K撮影動画とともにKBS公式YouTubeチャンネルにアップロードされています。世界中のファンに視聴され、高い視聴回数を記録し注目を集めています。

 アストロデザインの8Kカメラシステム AB-4815とKBS様の開発したAI顔認識切り出し用ソフトウェア「vVertigo」の組み合わせは、放送局様や配信事業者様、映像制作プロダクション様による新しく質の高いコンテンツ制作に貢献します。

関連動画

資料ダウンロード

[PDF]

お問い合わせ

〒145-0066 東京都大田区南雪谷1-5-2
アストロデザイン株式会社
事業本部(営業)
https://www.astrodesign.co.jp/contact.html
TEL:03-5734-6301

このページのTOPへ