特長

●自社開発のニューラルネットにより高速処理と高画質を両立
●最大8192×8192までの任意の出力解像度に対応
●DaVinci Resolve® などのOpenFX Plugin対応ソフトで利用可能
 動作確認済の対応ソフトについてはお問合せください。

DaVinci Resolve® での動作画面

仕様

 仕様表

項目 仕様
提供形態 OpenFXプラグイン
対応OS Microsoft Windows10 (64bit)
Linux (64bit)
動作確認済みソフトウェア DaVinci Resolve® 15以降
※最新の確認状況はお問い合わせください
機能 リサイズ
出力可能サイズ 1×1~8192×8192
入出力のアスペクト保持機能あり
※GPUメモリサイズによる最大サイズの制約あり
入出カフォーマット RGB RGBA A
8/16bit整数 16/32bit浮動小数

 動作環境表

項目 仕様
対応OS Microsoft Windows10 (64bit)
Linux (64bit)
GPU

NVIDIA® GPU
Driver Version 418.39以降
Compute Capability 5.2以上

Compute Capabi|ity の確認サイトhttps://developer.nvidia.com/cuda-gpus

※NVIDIA®  以外は非対応

GPUメモリ 8GB以上(4K) 16GB以上(8K) 推奨
このページのTOPへ