ニュース&インフォメーション

8Kパブリックビューイングのサポートサービスを開始

   

News Release


   
2020年 7月 3日
アストロデザイン株式会社

8Kパブリックビューイングのサポートサービスを開始

 アストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木 茂昭、以下アストロデザイン)は、8Kパブリックビューイングを実施したい事業者や自治体などに向けて、機材を中心としたサポートを行うサービスを開始します。

ⒸNEP・NT

 アフターコロナの世界において、国や地域を越えた移動の制限は当面続くものと予想されます。そのような状況下、各地域で感染防止に十分配慮した上で行われるパブリックビューイングやドライビングシアター等に期待が集まっています。

 アストロデザインの提案する8Kパブリックビューイングは、高精細でリアルな映像によって得られる臨場感はもちろんのこと、複数の8Kカメラで「引き」「アップ」を切り替える迫力のある演出や、高性能なTamazone Workstationを用いたリアルタイムCG合成による新しい映像表現など、8Kならではのユニークな映像体験を提供します。37,000ルーメンの高輝度8Kプロジェクタは、人の密集を避けた日中の屋外においても美しく映像を投影します。

使用機材の一例

8K120Hz対応カメラ AB-4815

Tamazone Workstation  AW-8800

8Kプロジェクタ INSIGHT Laser 37000 8K

 8Kパブリックビューイングの体験はアストロデザイン本社の常設8Kシアターで実施可能です。ご興味のある方は弊社営業またはwebサイトよりお問い合わせください。

以上

 

【製品に関するお問い合わせ先】
〒145-0066 東京都大田区南雪谷1-5-2
アストロデザイン株式会社 事業本部(営業)
TEL:03-5734-6301 FAX:03-5734-6104
https://www.astrodesign.co.jp/contact.html

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
アストロデザイン株式会社 広報制作室 担当:栃本、大内
e-mail : astro-pr@astrodesign.co.jp
TEL:03-5734-6100 FAX:03-5734-6101

資料:PDFファイル
 

このページのTOPへ