ニュース&インフォメーション

世界初のフルスペック8K に対応した圧縮/非圧縮記録型8K SSD レコーダを発売

   
News release

   
2016 年 9月16 日
アストロデザイン株式会社
東京都大田区南雪谷1-5-2
 
2018 年の8K 実用放送を目指して
[世界初]フルスペック8Kに対応した圧縮/非圧縮記録型8K SSD レコーダ発売
 

■ 製品名: 8K SSD レコーダ
■ 型 番: HR-7518(8K デュアルグリーン・フル解像度8K 対応 60Hz モデル)
  HR-7518-A(フルスペック8K 対応120Hz モデル)
■ 発売日: 2016 年10 月1 日出荷開始
■ 価 格: \7,200,000(HR-7518)、\9,700,000(HR-7518-A)
 「製品紹介ページは、こちら」



アストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区 鈴木茂昭社長)は、フルスペック8K に対応した小型大容量8K SSDレコーダHR-7518 を10 月1日発売開始いたします。

今年 8 月1 日から試験放送が開始された8K 放送サービスは2020 年の東京オリンピック・パラリンピックでの実活用に向2018 年には本放送に移行することが決まっています。そのために必要な様々な8K 放送機材の中でも、スタジオ品質の映像信号の記録再生を以下に経済的に行えるかが重要なテーマの一つでした。 本製品(HR-7518)はこれまでスタジオ品質の8K レコーダの標準製品であった当社製品HR-7512 の基本性能を大幅に向上させ、より経済的且高品質に8K ベースバンド信号の記録再生を可能にした画期的新製品です。

フル解像度、フルスペックの8K 信号の記録再生をコンパクトな装置一台で実現するために、中間コーデックとしてグラスバレー社のHQX 技術を採用し8K ハードウエア化して組み込みました。HQX 技術はイントラフレームでの信号処理を行っており多様な編集システムへの対応が容易に実現可能です。
当社では、本レコーダを核とした8K ワークフローの構築を進めてまいります。
詳細のお問い合わせをお待ちいたしております。

【特長】
■ 8K Dual Green、フル解像度 8K、フルスペック8K*を1 台で記録/圧縮再生(*HR-7518-A のみ)
■ Grass Valley HQX Codec による圧縮記録に対応
■ 8K Dual Green は非圧縮記録が可能(非圧縮記録はSSD パック×2 個)
■ オプションの拡張モジュールにより、60Hz 対応モデルから120Hz 対応モデルへの変更も可能
■ 収録時間は、最長で圧縮 80 分、非圧縮48 分(4TB SSD パック×2 個)
■ 入出力端子は 3G-SDI を標準搭載(将来12G-SDI をサポート予定)
■ U-SDI(ARIB STD-B58)の光入出力端子を標準搭載

■ SSD パックはデュアルスロットを搭載、収録中のメディア交換(リレー録画)が可能(一部記録フォーマット除く)

■ SSD パックは、2TB(モデル:MM-210)と4TB(モデル:MM-210-1)を用意
■ 最大 32ch オーディオ(非圧縮、24 ビット)記録に対応
■ 電源(AC)二重化(HR-7518 のみ)
■ 2U ラックマウントサイズ

 
【記録メディア(別売)】
■ 2TB:MM-210
■ 4TB:MM-210-1
・A5 サイズのコンパクト外形13.8cm×9.2cm×1.8cm
・軽量の0.4kg

【フルスペック8K とは?】
画素数7680×4320 という高精細ディスプレイを120fps という高いフレームレートで駆動し、階調12bit の滑らかな映像表現、明暗差を豊かに表現するHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)、従来の表現幅を超える広色域、そして最大で22 本のスピーカーで臨場感のある音場を再現する22.2ch のマルチチャンネル音響を実現するという技術。
■■
■ 「製品紹介ページは、こちら」
 
  「PDFファイルは、こちら」


【製品に関するお問い合わせ先】
アストロデザイン株式会社
営業部
TEL:03-5734-6301
FAX:03-5734-6104
【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
アストロデザイン株式会社
事業支援部
TEL:03-5734-6100
FAX:03-5734-6101

このページのTOPへ