企業情報

アストロデザインについて

「ご挨拶」

私どもアストロデザインは、1977年の創業以来、ドッグイヤーとも称される技術革新のスピード著しいエレクトロニクスの世界にその身を置いてまいりました。これまで「お客様のために、お客様とともに進化するアストロデザイン」を標榜し、お客様の事業発展に貢献できる「ものづくり」を一貫して目指して参りました。この間、世界初のプログラマブル信号発生器を嚆矢として、デジタル放送用の多重化装置や波形モニタ、また最近では愛知万博を彩ったスーパーハイビジョン映像処理装置に到るまで、常に最新技術をいち早く採り入れ、「ONLY ONE」を意識した製品開発を続けてきております。

ディスプレイ表示技術の多様化や大型化、それらを利用したテレビをはじめとした最終製品の高・多機能化は、人々がより美しく、よりリアルな映像を追い求める限り、今後もハイピッチで進んでいくものと予想されます。また、地上デジタル放送の開始により大きな変革期に入った放送技術の世界においても、携帯電話向け”ワンセグ”放送が実用化され、テレビ放送のインターネット配信もほぼ現実となり、より一層放送と通信の融合が進みます。
このように日々進歩し、変化するマーケットにおいて、当社は長年培って参りました「高速デジタル信号処理技術」を根幹に、次々と生み出される信号規格に対する高い咀嚼力と、製品への採り込みノウハウを十分に生かし、スタンドアロン製品のみならず、ディスプレイ計測・放送計測、規格インターフェース、高画質化など、お客様のご要望に適うソリューションやシステムをご提案していきたいと考えております。

社会に永続的に関与し続け、社会にその存在を喜ばれることが、企業の存在意義であるとの信念のもと、高機能、高品質を合言葉にお客様に一層ご満足頂け、かつ世の中に夢と感動を与える一助となる製品開発に、従業員一同で邁進していく所存でございます。おかげさまでここ数年、当社の開発方針に共鳴した多くの若者が、仲間入りをしてくれました。それら進取の気性に富んだ若い開発陣が切り拓く、アストロデザインのネクストステージに、皆様のご期待とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ASTRODESIGN' S Products

このページのTOPへ