計測・解析ソリューション技術

デジタルAV機器から放送・伝送分野まで品質の高い計測・解析ソリューション

美しい映像を観る場合に必要なものは、映像を映し出すための高精細ディスプレイです。また、映像を伝送するための信号、そして伝送する映像そのものも高品質でなければいけません。アストロデザインの計測・解析ソリューションは、ディスプレイの高品質化、伝送信号の監視・解析など、あらゆる分野をフォローしています。

使用場面

HDMI (High-Definition Multimedia Interface)
HDCPをベースに民生用デジタルAVインターフェイスとして最適化した規格で1本の配線で映像・音声などの情報を送受信する。

HDCP (High-bandwidth Digital Content Protection)
デジタルコンテンツの不正コピーを防止するデータ信号規格。映像機器を接続する際に、信号認証などを行う。

TS (MPEG2-TS)
MPEG2は放送や通信メディアなどで使用される動画像と付随する音声の符号化、システム符号化に関する標準規格。TSは符号化したデータを伝送可能なパケットとして多重化したものをいう。

主な製品

  • VA-1844 HDMIテスタ
    VA-1844
    HDMI テスタ
    VA-1844Aは、HDMI2.0a/HDCP2.2までの信号解析が可能なフィールドタイプのテスタです。機動性、軽量化、操作性を追求し、タッチパネル搭載で直感的なHDMI計測/解析が行えます。
  • VG-876 デジタルビデオ信号発生器
    VG-876
    デジタルビデオ信号発生器
    VG-876は最大8K×4Kのディスプレイ、表示デバイスの評価に最適な信号発生器です。新設計の高速描画エンジンを搭載。最大8K×4Kの描画をサポートしています。
  • WM-3206 4Kウェーブフォームモニタ
    WM-3206
    4Kウェーブフォームモニタ
    4K2K映像(3840×2160、4096×2160)専用のウェーブフォームモニタです。
    ピクチャー、ウェーブ、ベクトル、ヒストグラム、ステータスをモニタに表示させます。
このページのTOPへ