製品概要

※本製品は生産を終了いたしました

本製品はキヤノン社製CINEMA EOS C500のRAW出力を非圧縮で収録する事が出来ます。
C500からのREC/STOPの操作により、レコーダも自動的にREC/STOP動作を行います。
また、バリアブルフレームに対応し、オーバークランク(スローモーション)、アンダークランク(クイックモーション)撮影が可能です。

■リアルタイムRAW現像
撮影中の映像をリアルタイムRAW現像でモニタリングできます。
3G-SDIx4の出力を装備。4Kモニタを使用すれば本番前に撮影画像を確認でき、撮り直しのリスクを極限まで減らす事が出来ます。
また、Canon-Log、Rec.709を切り替えてモニタリングでき、階調表現、色味の両方を確認できます。

■データ転送
ファイルベースワークフローで最も気になるデータ転送を高速化しました。

■その他の特長
・4Kレコーダとしては従来に無い小型、軽量なボディ
・機械的な故障のリスクが低く信頼性の高いSSDを採用
・TCはエンベデッド、LTC入力の両方に対応
・AudioはエンベデッドとXLR入力に対応しています
・RAWで撮影した画像は内蔵の3.5インチLCDモニタで現像結果を確認できます
・カメラ、レンズなどのメタデータを同時に記録できます
・電源はDC10-32V対応/バッテリー駆動もサポート

仕様

HR-7510

Input

Format

Canon 4K RAW, Half size RAW, 2K RGB 4:4:4 and 2K YCbCr 4:2:2

Frame rate 23.98p/24p/25p/29.97p/30p/50p/60p/120p*
SDI 3G-SDI×4, (3G-SDI×2 for 4K RAW from C500)
Reference HD tri level or BB

Output

Format

2048/1920×1080, YCbCr 4:2:2 10bit / RGB 4:4:4 12bit

Frame rate 23.98p/24p/25p/29.97p/30p/50p/60p
SDI 3G-SDI×4, Compliant to SMPTE 424M
Monitor out HD-SDI×2, Compliant to SMPTE 292M/372M
Audio Analog input Cannon XLR 3pin×2
Headphone output Mini jack
TC LTC Compliant to SMPTE 12M
SDI Embedded
Internal Internal time clock
Recording time SSD 2TB, 24p 40 min,
SSD 2TB, 60p 20 min,
Data transfer Interface SAS
Convertor SFF-8088 Mini Multilane 4X
Cable miniSAS 1m attached as standard accessory
Control RS-422 9pin protocol
GPIO  
LAN  
USB  
     

General

Power voltage

DC10 to 32V

Power consumption

TBC

Operating temperature range

0 to 40°

Operating humidity range

30~80%RH(no condensation)

Dimensions

206(W)×174(H)×142(D)mm(excluding subjected parts)

Weights

TBD

* 120p is available in Half size RAW and 2K YUV 4:2:2 only.

製品イメージ

 
 
 
このページのTOPへ