製品概要

CX-5529は、MPEG-2 TS(TS)の多重を行うことのできるマルチプレクサです。
最大16系統のTSを多重し送出します。電源が2重化されておりますので本線放送設備としても使用することができます。
また、スロットタイプとなっておりますので、モジュールを選択して頂くことで用途にあった運用をすることが可能です。

特長

  • ● TS入力は最大16系統、出力は1系統(4分配出力)
  • ● 再多重の際、PCR補正等の処理をして出力
  • ● ASI入力ポート毎PIDフィルタ、PID付替え、MUX優先度の設定が可能
  • ● Ethernet経由でリモート制御・ステータス取得が可能
  • ● SNMPのTrapでアラーム発生・復帰を通知可能
  • ● 時刻設定でPSI/SI送出などコマンド実行が可能
  • ● SNTPクライアントとして時刻校正を行い、スケジュール動作、TOT/TDTセクションを生成/送出
  • ● 電源を二重化対応(ホットスワップ)
  • ● 今後、MUXモジュールの他にIPインターフェイスモジュール、OFDM変調モジュールなどを予定

仕様

CX-5529

スロット数

最大5

TS入出力ポート数

各スロット4入力4分配出力

TS入出力ビットレート

10kbps~216Mbps

外部CLK入力

10MHzクロック

REF Video入力

Black Burst(NTSC)

一般仕様

電源電圧

AC100V~120V/200V~240V

動作温度範囲

5~40℃(結露なきこと)

動作湿度範囲

30~80%RH結露なきこと)

外形寸法

430(W)×133(H)×425D)mm (3U/突起物含まず)

質量

13kg

このページのTOPへ