製品概要

DM-3105、ロケや報道など、持ち出しでの映像モニタリングに適した高画質放送業務用液晶モニタです。入力信号は、21種類のHDTV、および2種類のSDTVフォーマットに対応しています。
画質調整・表示機能としてブライトネス調整・コントラスト調整・クロマ調整・マーカー表示といった、多様な機能を備えています。また、簡易波形表示、簡易ベクトル表示も備えており、映像レベルの監視がこれ一台で可能となりました。
パネル部分は最新型の5インチワイド液晶を採用し高輝度・高コントラスト・広視野角を実現しました。

特長

  • ● SDI信号2入力とアナログコンポジット1入力を標準装備
  • ● HDTV21種類、SDTV2種類のフォーマットに対応
    フレームレートの1/1.000と1/1.001も自動で判別
  • ● タイムコード表示、オーディオレベル表示、簡易波形表示(Y信号)、簡易ベクトル表示が可能 (SDI入力時)
  • ● 高輝度、広視野角の液晶パネルを採用したことで上下、左右170°を実現
  • ● メモリ内、入力映像、合成映像など任意の映像を静止画像として取り込み、NEXT映像やマスクプレーンとして使用することが可能
  • ● 対応信号フォーマット:1920×1080、1280×720、720×525、720×625

仕様

DM-3105

一般仕様

LCDパネル

5インチa-Si TFT液晶

電源電圧

DC12V (10~18V対応) 丸型コネクタ

消費電力

8W(typ)

動作温度範囲

0~40℃(結露なきこと)

動作湿度範囲

30~80%RH(結露なきこと)

外形寸法

142(W)×88×(H)×40(D)mm (突起物含まず)

質量

約0.6Kg

ダウンロード

■外形図 (PDF)   ■製品画像 (JPEG)

 

このページのTOPへ