製品概要

HDMIソース機器をTVの接続だけで確認していた製造ラインなどに、自動検査機でコストダウンの提案を致します。
HDMIの映像、音声、プロトコルなどを自動でチェックすることでタクトタイムの消減などを実現します。

特長

HDMI Ver1.3aに対応/Deep Color対応
HDMIプロトコルの自動確認が可能
HDCPの自動確認が可能
画像データの自動確認が可能
カラーバーなどのレベル、エリアをあらかじめ登録して画像が正しいか確認が可能
音声データの確認が可能
周波数とレベルを確認可能(L-PCM、正弦波のみ対応します)
DDCラインの確認が可能
CECラインの確認が可能
HDMIスルー出力切替が可能(スルー出力時は自動測定が出来ません)

仕様

VA-1830

HDMI 入出力

 
 

ドットクロック

25~165MHz

転送速度

25~225MHz(12bit/150MHz時)

Deep Color

8、10、12bit

カラースペース

RGB/YCbCr4:4:4/YCbCr4:2:2

入出力信号

TMDS

HDCP受信可能(Ver1.3)
I2S/SPDIF 8ch
DSD 8ch
192KHz
対応
HBR
対応
DDCDDC2B対応
EDIDVer1.4
CEA EDID Timing ExtensionCEA-861-E
外部制御RS-232Cポートレート38400bps
LAN10/100BASE-T
USBHOST、DEVICE

一般仕様

電源電圧

AC100~240V

消費電力10W

動作温度範囲

+5~40℃(結露無きこと)

動作湿度範囲

30~80%RH(結露無きこと)

保存温度範囲-10~60℃(結露無きこと)

外形寸法

210(W)×44(H)×240(D)mm(突起物含まず)

質量

約2.0kg

このページのTOPへ