製品概要

SP-5012は、簡単な操作でBML等データ放送コンテンツの動作検証をすることができるツールです。
BCMLファイルを入力することで、映像、音声、データ放送コンテンツを含んだMPEG2-TSを生成・送信することができ、OFDM変調器と組み合わせることで市販のデジタル放送用固定受信機(12セグ)やワンセグ受信機での動作検証を行うことができます。
自動更新を含むスケジュール機能による送出コンテンツの切換えにも対応しております。

特長

  • ● ARIB規格準拠のデータ放送の送出
  • ● BCMLファイルによるBMLコンテンツの登録
  • ● イベントメッセージ、NPT参照メッセージの登録、送出
  • ● ワンセグと12セグの画像、音声、PSI/SIを標準で用意
  • ● 自動更新を含むスケジュール機能

【ソフトウェア動作環境】

  • ● OS:Windows2000、XP
  • ● CPU:PentiumⅢ-1GHz以上(推奨)
  • ● Memory:512MB以上(推奨)
このページのTOPへ