製品概要

SC-2067は従来のフレキシブルスキャンコンバータ同様に、RGB、コンポーネントYPbPr/Y(R-Y)(B-Y)、コンポジットVBSのアナログインターフェース映像規格はもちろん、デジタルはDVI-DとHDMI、SDI系はSD-SDIから3G-SDIまで幅広く網羅した万能型の映像プロセッサです。映像だけでなく音声にも対応し、SDIのエンベデッドオーディオとHDMIデジタルオーディオ、外部のアナログオーディオにも対応しています。LAN接続によるSNMP監視にも対応し、スタンドアロンでの使用をはじめベースバンドや送出系機器としても安心して活用いただけます。

特長

高画質処理
HDTV/SDTVタイミングのインターレース信号を、12bit演算処理に拡張した『astrosnap』アルゴリズムで高画質プログレッシブ映像に変換します。
様々な信号へのスケーリング処理を、12bit演算処理に拡張した『TERA』アルゴリズムで高画質を維持したまま変換します。
本体メニュー操作
大型表示管を採用し、少ないキー操作で各種設定が行えます。
ダイレクトキー
IN、OUT、LAYOUT、など、設定したい項目がフロントボタンでダイレクトに呼出すことが可能です。
WEBブラウザ
LANポートでPCと接続し、設定や保存、バージョンアップ作業を行うことが可能です。
入力設定
入力自動判別が可能で、任意設定も可能です。
モニタアウト
HD/SD-SDIはBNC端子から、VGAとDVI-AはVGA端子からモニタアウトが可能です。
分配出力
選択した出力タイミングは、各対応出力端子から分配/同時出力されます。
レイアウト(マスク)機能
任意の画面レイアウトを構成することが可能です。入力抜出し枠、出力枠の表示により、グラフィカルに調整することが可能です。
また、異なるアスペクトへの変換ではアナモーフィック、パネル、クロップが瞬時に設定可能です。
システム情報一括保存
装置全体の情報を一括して保存可能です。保存データが複数持てるため、使用する個人ごとに固有設定も可能です。
HDCP対応
ブルーレイや地デジチューナーをHDMI接続し、画像処理後の映像をHDMI対応の表示機に表示が可能になります。(DVIも可)
SNMP監視
LAN接続により、ファン停止や入力異常の監視に対応します。
2048×1080
HD-SDIの2048×1080 23.98p / 24pの入出力が可能です。

このページのTOPへ