製品概要

SC-2065Aは、HD/SD-SDI、DVI-Dのデジタルインターフェイス、コンポーネントYPbPr/Y(R- Y)(B-Y)/RGB、VBSのアナログインターフェイス映像規格に相互対応したフォーマット変換、インターフェイス変換、アスペクトレシオ変換が可能 なフレキシブルスキャンコンバータです。
1台でアップコンバート・ダウンコンバートはもちろん、入力映像の必要な部分だけを抜出したり、出力位置を任意に設定できますので、収録/編集、プレゼンテーション、イベントや特殊機器への出力など様々な場面で活躍します。

特長

  • ● 高画質処理
    ・ HDTV/SDTVタイミングのインターレース信号を、12bit演算処理に拡張した『astrosnap』アルゴリズムで高画質プログレッシブ映像に変換します。
    ・ 様々な信号へのスケーリング処理を、12bit演算処理に拡張した『TERA』アルゴリズムで高画質を維持したまま変換します。
  • ● 入力設置
    入力自動判別が可能で、任意設定も可能です。
  • ● 本体メニュー操作
    大型表示管を採用し、少ないキー操作で各種設定が可能
  • ● ダイレクトキー
    IN、OUT、LAYOUTなど、設定したい項目がフロントボタンでダイレクトに呼出すことが可能。
  • ● モニタアウト
    HD/SD-SDIはBNC端子から、VGAとDVI-AはVGA端子からモニタアウトが可能。
  • ● 分配出力
    選択した出力タイミングは、各対応出力端子から分配/同時出力されます。
  • ● レイアウト(マスク)機能
    任意の画面レイアウトを構成することが可能です。入力抜出し枠、出力枠の表示により、グラフィカルに調整することが可能。また、異なるアスペクトへの変換ではアナモーフィック、パネル、クロップが瞬時に設定可能。
  • ● システム情報一括保存
    装置全体の情報を一括して保存可能です。保存データが複数持てるため、使用する個人ごとに固有設定も可能。

TERA Technology Radionicsの略

アストロデザインが独自に開発した、映像変換アルゴリズム。これまでのスキャンコンバータ開発で培った経験を活かして開発した映像変換アルゴリズムです。 解像度の拡大/縮小の両方に対応可能なフレキシビリティを持ち、高画質で更に高速に解像度変換を行います。

astrosnap (登録商標) ASTRO Super Natural Motion Pictureの略

アストロデザイン独自の動画検出/補正技術。
スキャンコンバージョンにおいて最も難易度が高い、インターレース映像をプログレッシブ映像に変換(IP変換)する技術に大きな革命を起こした新技術です。
I/P変換を行う場合、前後フィールドデータの単純な加算や、同じ走査データの2度書きなどを行うと、斜め方向の画像に対しては画像のジャギなどが顕著に発生し、原画像の自然さを損なってしまいます。
「astrosnap」は、斜め方向のデータ補間方式において画期的なアルゴリズムにより、原画像の自然さを損なわずに映像のI/P変換を行います。

仕様

SC-2065A

 

項目

入力仕様

出力仕様

VGA

コネクタ

D-sub15pin×1系統
モニタアウト×1系統 (※4)

D-sub15pin×1系統

走査方式

プログレッシブ/インターレース

ピクセルクロック

25~165MHz

水平/垂直周波数

15~110KHz/24~150Hz

表示画素数

最大2560×1536

カラーフォーマット

アナログRGB/YPbPr/YCbCr

アナログRGB

ビデオレベル

0.7Vp-p/75Ω終端

映像データ分解能

10bit

同期信号

HS/VS

TTLレベル(正負極性)

CS

0.3Vp-p/75Ω(正負極性)
TTLレベル(正負極性)
HDTV3値同期(±0.3Vp-p75Ω終端)

G(Y)-on

2値同期(±0.3Vp-p75Ω終端)
HDTV3値同期(±0.3Vp-p75Ω終端)

DVI-A
(※1)

コネクタ

DVI-Iコネクタ×1系統
モニタアウト×1系統 (※4)

走査方式

プログレッシブ/インターレース

ピクセルクロック

25~165MHz

水平/垂直周波数

15~110KHz/24~150Hz

表示画素数

最大2560×1536

カラーフォーマット

アナログRGB/YPbPr

映像データ分解能

10bit

DVI-D
(※1)

コネクタ

DVI-Iコネクタ/モニタアウト無し

DVI-Iコネクタ×1系統

データフォーマット DVI R1.0(Single Link)  ※HDCP

走査方式

プログレッシブ/インターレース

ピクセルクロック

25~165MHz

水平/垂直周波数

15~110KHz/24~150Hz

表示画素数

最大2560×1600

カラーフォーマット

デジタルRGB/YCbCr(4:4:4/4:2:2)

映像データ分解能

8bit(YCbCr(4:2:2)のみ10/12bit)

HD-SDI
(※2)

コネクタ

BNCコネクタ×1系統
モニタアウト×1系統

BNCコネクタ×2系統

走査方式

プログレッシブ/インターレース

対応規格

SMPTE-292M

タイミング

1920×1035(60i/59.94i)
1920×1080(60i/59.94i/50i/30P/29.97P/25P/24P/23.98P)
1280×720(60P/59.94P/50P/30P/29.97P/25P/24P/23.98P)

カラーフォーマット

YPbPr(SMPTE-240M,SMPTE-274M,SMPTE-296M)

映像データ分解能

10bit

SD-SDI
(※2)

コネクタ

BNCコネクタ×1系統
モニタアウト×1系統

BNCコネクタ×2系統

走査方式

インターレース

対応規格

SMPTE-259M-C

タイミング

720×480(59.94i)
720×576(50i)

カラーフォーマット

YCbCr(SMPTE-125M)

映像データ分解能

10bit

YPbPr
(※3)

コネクタ

BNC(Y/Pb/Pr)×1/モニタアウト無し

BNCコネクタ×2系統

走査方式

インターレース

カラーフォーマット

YPbPr/Y(R-Y)(B-Y)

ビデオレベル

YPbPr 0.300Vp-p/75Ω終端(±0.530Vp-p)
Y(R-Y)(B-Y) 0.714Vp-p/75Ω終端(±0.467Vp-p)

映像データ分解能

10bit

同期信号

Y-on

YPbPr 0.300Vp-p/75Ω終端
Y(R-Y)(B-Y) 0.286Vp-p/75Ω終端

VBS
(※3)

コネクタ

BNC×1/モニタアウト無し

BNCコネクタ×2系統

走査方式

インターレース

TV方式

NTSC/PAL

映像データ分解能

10bit

信号レベル

1Vp-p/75Ω

(※1) 入力のDVI-AとDVI-Dは共通端子 (※2) HD-SDIとSD-SDIは共通端子
(※3) YPbPrのYとVBSは共通端子 (※4) VGAとDVI-Aのモニタアウトは共通端子

外部同期信号

コネクタ

BNCコネクタ×1系統/ループアウト×1系統

HS/VS

TTLレベル(負極製/75Ω)

CS

2値同期(0.3Vp-p/75Ω終端)
3値同期(0.6Vp-p/75Ω終端)

本体制御系

RS-232C

コネクタ

D-Sub 9pin(オス)

転送速度

9600/19200/38400bps

用途

コマンド制御

Ethernet

コネクタ

RJ-45

転送方式

10/100BASE-T

用途

Webブラウザ/コマンド制御/SNMP監視

一般仕様

消費電力

60W MAX

電源

AC100-240(50/60Hz)

動作温度範囲

5~40℃

動作湿度範囲

20~80% RH(結露無きこと)

外形寸法

430(W)×44(H)×350(D)mm

質量

約4kg

このページのTOPへ