製品概要

GL-165Aは、PCI Expressバスに対応のズーム・合成ボードです。
SDI信号(BTA S-004B、SMPTE292M、SMPTE259M規格)で入力した映像データを縮小し、PCIバス経由でボード上のフレームメモリに展開させた静止画データと合成し、SDI信号で出力することができます。
L字画面等の静止画を動画と合成し出力することや、複数の文字スクロールや時刻/天気予報のアニメーションを合成することが可能です。

特長

  • ● 入力信号は、HDTV,SDTVの両方に対応。 (但し、入出力は同一解像度)
  • ● 入力信号は2系統のSDI端子を装備
  • ● 出力信号は2系統各2出力のSDI端子を装備
  • ● 出力信号は、ズーム・合成映像を2系統同時に出力するか、一方にズーム・合成映像、もう一方にキー信号を出力するように切替が可能。
  • ● SDI入力映像とPCIバス経由でフレームメモリに展開された静止画を、短形合成が可能。
  • ● 4個の文字スーパー/スクロールが可能
  • ● 2個の簡易アニメーション表示が可能
  • ● 4個の短形エリアをワイプ/デゾルブで演出切替が可能
  • ● 外部リファレンス信号に対して、出力信号の同期が可能 (音声は、入出力同期して使用して下さい)
  • ● AES/EBU音声1ch分の入出力が可能

仕様

GL-165A

入出力

入力

SDI入力×2系統 REF入力(BBS/3値SYNC)

出力

SDI出力×4出力

その他

GPIO D-Sub9Pin

対応フォーマット

SD/HDTV規格(BTA S-004B,SMPTE292M,SMPTE259M)

720×487 (59.94i)(10bit 4:2:2 コンポーネント)

1920×1035 (60/59.97i)

1920×1080 (60/59.94i)

その他

ハードウエア縮小表示

入力信号及びフレームメモリの2画面短形合成が可能(L字合成)

4個のスクロール表示

2個のアニメーション表示

PCI Express

PCI Expressバス×16レーン(信号は、1レーンのみ使用)

ドライバ

Windows XP対応

このページのTOPへ