製品概要

GG-164は、HD-SDI/D1-SDI両信号の入出力が可能なPCIExpressバス対応のフレームメモリボードです。
大 容量512MBのメモリを搭載し、8K×16K×32bitの広大な空間をサポートします。入出力はSDI信号で、映像入力1Ch、外部キー入力1Ch、 映像出力2Ch、キー出力2Chを備えており、任意エリアの2画面合成(KEY合成)が可能です。PCIExpressバス対応によりメモリ空間への高速 アクセスが可能で、アニメーション等のスピードを要求するアプリケーションに適しています。上記の特徴を持つGG-164は、次世代のテロップシステム・ キャラクタジェネレータ・スポーツコーダ等に最適のHDTVフレームメモリボードです。

特長

  • ● PCIExpressバス対応カード
  • ● SD-SDI,HD-SDI信号に両対応(ソフトウエアで切り替え)
  • ● SDI信号の映像入力1系統、外部キー入力1系統、映像出力2系統、キー出力2系統を装備
  • ● フレームメモリ内の任意エリアの2画面(または入力映像)を選択し、キーデータによるコンバイナ合成、NAM合成が可能(ミキサー回路を3回路実装)
  • ● メモリ内、入力映像、合成映像など任意の映像を静止画像として取り込み、NEXT映像やマスクプレーンとして使用することが可能
  • ● D-Sub15Pinコネクタを使用し、RS-422入出力が可能
  • ● 転送レートは、ライト約360MB/s、リードライト約330MB/s
  • ● 出力専用ボード、GG-164Aも登場

仕様

GG-164/GG-164-A

テレビ方式

HDTV/SDTV

入力信号

映像入力

HD-SDI信号 SMPTE292M、SD-SDI信号 SMPTE259M準拠×1系統

キー入力

HD-SDI信号 SMPTE292M、SD-SDI信号 SMPTE259M準拠×1系統

リファレンス入力

HDアナログ3値同期又はブラックバースト信号×1系統

出力信号

映像出力

HD-SDI信号 SMPTE292M、SD-SDI信号 SMPTE259M準拠×2系統

 

キー入力

HD-SDI信号 SMPTE292M、SD-SDI信号 SMPTE259M準拠×2系統

フレームメモリ

メモリサイズ8K×16K×32bit(512MB)

RGB α各8bit、YPbPr α各8bit/10bit

表示サイズ

HDTV

1920×1035 (60/59.94i)

1920×1080 (60/59.94i)(30/29.97sF)

1920×1080 (24/23.98p)

1920×1080 (24/23.98sF)

1920×1080 (25p)

1920×1080 (30/29.97p)

1920×1080 (50i)(25sF)

1280×720 (60/59.94p)

1280×720 (50p)

1280×720 (30p)

1280×720 (25/23.98p)

1280×720 (24/23.97p)

※フィールド周波数1/1.001は自動追従

SDTV

720×487 (59.94i)

720×576 (50i)

リファレンス入力

HD3値同期信号

ブラックバースト信号

スクロール機能

1bot・1Line単位で可能

合成機能

フレームメモリの任意エリアを2画面合成可能
内部信号YPbPr、10bit処理FILL/KEY個別の合成処理が可能

その他機能

オーディオ、アンシラリデータの入出力が可能

バス規格

PCI Expressバス規格準拠
(2スロット/×4レーン1スロット(※1)/×1レーン1スロット(※2)

(※1)GG-164-Aは1スロット   (※2)×1レーンは電源のみ供給

対応OS

WindowsXP/Server2003対応(ドライバ・ライブラリ標準添付)

一般仕様

電源電圧

PCI Express規格準拠 +3.3V、+12V

動作温度範囲

5~40℃(結露なきこと)

動作湿度範囲

30~80%RH(結露なきこと)

外形寸法

111.15(W)×200(D)mm(突起物を含まず)

重量

約400g

このページのTOPへ