製品概要

  • CX-5525は、放送TSなどの204byteのTSを188byteに(=TXユニット)、188byteのTSを204byteの放送TS(=RXユニット)に変換する装置です。
    放送TSを188byteの放送網で伝送することができます。

特長

  • ●1台でTXユニットとRXユニットの切替が可能
    ●10MHzなどの同期信号を入力し、外部同期させて運用することも可能
    ●10MHzなどの同期信号を入力なしでも、バッファ破綜なくTS伝送が可能

仕様

CX-5525

TS入力IF

DVB-ASI(1入力)

TS出力IF

DVB-ASI(2分配出力)

ASI入出力ビットレート

TXユニット入力:放送TS(204byte:2048/63Mbps)固定
TXユニット出力:10kbps~210Mbps
RXユニット入力:10kbps~210Mbps
RXユニット出力:放送TS(204byte:2048/63Mbps)固定

TSパケット長(byte)

TXユニット入力:自動追従
TXユニット出力:188byte(固定)
RXユニット入力:自動追従
RXユニット出力:204byte(固定)

IP入出力IF

使用しません

CTRL用IF

RJ-45(10BASE-T/100BASE-TX),IPv4

外部クロック入力

10MHz

アラーム

SNMP TRAP(2箇所)、接点アラーム

一般仕様

電源電圧

AC100~240V(50/60Hz)

消費電圧

約25W

動作温度範囲

0~40℃(結露なきこと)

動作湿度範囲

30~80%RH結露なきこと)

外形寸法

420(W)×44(H)×450D)mm (1ラックサイズ:EIA規格)

質量

約6kg

このページのTOPへ