製品概要

CX-1531はMPEG2規格(ISO/IEC13818)に準拠したTS(Transport Stream)の入出力および多重化のできるPCI-Expressバス規格のLow Profileボードです。
TSの入力数は2系統、出力は1系統です。
デジタル放送システムや研究開発など幅広い分野でお使いいただくことができ、各種用途に応じたボード用ライブラリもご用意しております。

特長

● 各種デジタル放送関連機器の送受信インターフェイスとして使用可能
● PCやワークステーションを利用して、TS処理を行う場合に最適
● RS(リードソロモン)誤り訂正符号の自動付加可能(8byte・16byteどちらも対応)
● バーストモード、パケットモードの出力設定が可能
● PCI-Express×1レーン対応

仕様

CX-1531

TS入力

DVB-ASI(TS-IN1とTS-IN2の2系統)

TS出力

DVB-ASI(TS-OUT1の1系統)

最大入出力

ビットレート100Mbps

CLK入力

入力レベル

TTL(低周波のみ)/0.6Vp-p~2Vp-p(高周波のみ)
75Ωと50Ω終端(切替)

入力形式

10MHz、90KHz、バイトクロック、ビットクロック

クロック周波数

1KHz~10MHz(TTL、短形波)
1MHz~70MHz(0.6Vp-p~2Vp-p、正弦波)

入出力TSパケット

188及び204バイト(入力自動追従)

外形寸法 68.90(W)mm × 167.65(D)mm(コネクタ部を含まず)
このページのTOPへ