製品概要

本装置は、SDI 信号に多重された音声信号(エンベデッド・オーディオ)、またはAES 入力音声信号のラウドネス値を計測する高機能ラウドネスメーターです。また、サラウンド・リサージュ波形表示を標準搭載しました。

特長

●3G/HD/SD の両フォーマットに対応
●AES/EBU 4系統(1~ 8ch)の外部音声入出力が可能
●入力された SDI 信号、AES 音声信号のスルー出力対応
●ARIB TR-B32規格(ITU-R BS.1770規格)ラウドネスアルゴリズムに基づくラウドネス値の計測
●各種オーディオモード(Mono、2Mono、S、2S、5.1、5.1+S)に対応
●GPIおよびフロントボタンよりラウドネスの計測が制御可能
●タイムコード管理によるラウドネス計測値の上書き機能に対応
●計測のスタート、ポーズのトリガー制御が可能
●多様な表示モード
●各種メーター表示による音の監視
ヒストリー表示で番組のラウドネス管理を行いながら、SDI信号の映像、ラウドネス&オーディオレベル、サラウンド・リサージュ
波形を確認できます。音声現場で必要な機能が凝縮されており、効果的な作業ができます。

●サラウンド・リサージュ波形表示に対応
サラウンド波形は、都なり合うチャンネルの相関、LFEを含む各チャンネルのレベル、音の広がりを直感的に可視可します。
音声モードに連動しており、ステレオモード時はリサージュ波形表示に切り替わります。
また、5.1ch、5.1ch+Sモード時は、内部でダウンミックスしたリサージュを表示することができます。

●マルチレイアウト表示
マルチレイアウト表示は、ユーザーが最大4つのレイアウトを、複数のパターンから選んで登録することができます。
各種パターンには、サラウンドレベルバー、オーディオレベルバー、ピクチャーを割り当て、集中的にモニタリングすることができ
ます。

●USB マウスによる操作が可能
●USB メモリーに本装置のラウドネスデータやプリセットデータを保存、読み出しが可能
●USB 端子から本装置のバージョンアップが可能
●DVI-D 出力を搭載
●省スペース筐体

仕様

入出力仕様
SDI入力3GTV3G-SDI入力
エンベデットオーディオ信号
:SMPTE472M準拠、NRZI SDI信号 LEVEL A/B対応
:SMPTE299M準拠、(サンプリング周波数48kHz 同期/非同期音声)
HDTVHD-SDI入力信号
エンベデットオーディオ信号
:BTA S-004C準拠、SMPTE292M準拠、NRZI SDI信号
:SMPTE299M準拠、(サンプリング周波数48kHz 同期/非同期音声)
SDTVSD-SDI入力信号
エンベデットオーディオ信号
:SMPTE259M準拠、NRZI SDI信号
:SMPTE272M準拠、(サンプリング周波数48kHz 同期/非同期音声)
フィールド(フレーム)周波数、60.00/59.94[Hz]などの自動追従
入力フォーマットの自動追従
(3GTVでは、Belden1694A相当のケーブルを使用してください)
SDI出力出力は入力信号をリクロックして出力
最大100mのケーブル延長可能 インピーダンス:75Ω コネクタ形状:BNC
AES/EBU入力アンバランスAES-3id入力 サンプリング周波数:48kHz インピーダンス:75Ω コネクタ形状:BNC
AES/EBU出力アンバランスAES-3id入力 サンプリング周波数:48kHz インピーダンス:75Ω コネクタ形状:BNC
TC入力バランス入力 終端:10kΩ コネクター形状:キャノン3ピン(オス)
一般仕様
使用温度範囲5~35℃
使用湿度範囲30~80%RH(結露無きこと)
外形寸法本体:210(W)×133(H)×70(D)mm(EIA.3Uハーフ/突起物含まず)
液晶画面サイズ7.0型(対角17cm)
液晶画素数800(H)×480(V)ピクセル
液晶輝度寿命50,000時間(液晶バックライト輝度半減時間)※
質量本体:約1.5kg(自立台なし時:約1.3kg)
電源DC10-18V
消費電力18W MAX
付属品AC/DCアダプター、AC100-240V(±10%)、50/60Hz、自立台

※液晶バックライト輝度半減時間は、パネルメーカーの推定値であり、保証値ではありません。

外形図


※画像をクリックで拡大します

ブロック図


※画像をクリックで拡大します

ダウンロード

■導入事例紹介 (PDF) 
  
このページのTOPへ