企業情報

紛争鉱物対応方針

武力紛争が継続しているコンゴ民主共和国およびその隣接諸国において産出される鉱物が、人権侵害や暴力行為を行う武装勢力の資金源となっている懸念が高まっています。

OECD(経済協力開発機構)では人権を尊重し、紛争への加担を回避するため、当該諸国からの鉱物の責任ある調達を要請しています。

アストロデザイン株式会社は、このOECDの要請に基づき、当該諸国を原産地とする金、タンタル、タングステン、錫などの原材料(以下紛争鉱物という)は使用しないという方針のもとに、責任ある調達を推進してまいります。

弊社のお取引様におかれましても、紛争鉱物の使用禁止にご賛同いただくとともに、弊社が行う調査等にご協力いただくなど、弊社と共に責任ある鉱物調達に取り組むことをお願いいたします。

「参考URL」
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/oecd/data/supply_chain.pdf

このページのTOPへ