フロンティア技術

未知に挑む、可能性を切り拓く

2005年の愛・地球博で上映された「スパーハイビジョン」。通常のハイビジョンの16倍というデータ量を持った超高精細映像用プロセッサや、光多重伝送装置の開発(※)を担ったアストロデザインは、高速伝送や非圧縮映像/音声ストレージ、セキュリティ分野など、より高度な技術開発を求め、より高画質な映像を提供するために進化し続けます。

※日本放送協会様と共同開発

使用場面

高速伝送・映像ストレージ・セキュリティ

主な製品

  • VP-8400 スーパーハイビジョン専用映像処理装置
    VP-8400
    スーパーハイビジョン専用
    映像処理装置
    スーパーハイビジョンカメラによって撮像された映像信号に対し、色収差補正、輪郭補正、4K×2K LCDおよびHD信号へのダウンコンバートなどを実現。HD信号へは任意画角へのズーム処理も可能。
  • VP-8420 スーパーハイビジョン用ハードディスクレコーダ
    VP-8420
    スーパーハイビジョン用
    ハードディスクレコーダ
    23.8Gbpsのスーパーハイビジョン信号を非圧縮で記録再生可能なディスクレコーダ。2.5インチHDD採用により小型化を実現。HDDコントローラの最適化により軽快な操作性をも併せ持つ。
このページのTOPへ